入金速度で選ぶなら「消費者金融」

「できるだけ早く融資を手にしたい」そんなときは、消費者金融のキャッシングと銀行カードローン、どちらを選ぶべきでしょうか?

 

そうしたときオススメなのは、やはり消費者金融。近年は銀行の対応もスムーズになってきていますが、入金スピードの速さで選ぶなら消費者金融ですね。

 

では、なぜ消費者金融の入金はスピーディーなのでしょう。

 

消費者金融の審査がスピーディーなワケ

 

消費者金融各社が競って審査時間の短縮に努めているから

近年の消費者金融は、顧客獲得のため、以前に増して様々なサービス展開を行っています。そのひとつが、融資までの時間を短くすること。

 

如何せん消費者金融の金利は銀行に比べて高いのが現実です。消費者金融はどうしても “金利”で銀行と勝負することはできません。つまり消費者金融は、金利とは別のところで魅力的なサービスを行い、顧客を確保しなくてはならないのです。

 

そこで差別化を図るポイントとして消費者金融各社が力を入れているのが「スピード」。キャッシング利用のメリットといえば、何といっても銀行より手軽に素早く借入ができることですから、消費者金融各社は今、顧客の確保のために、競って手続・審査の時間短縮に努めているのです。こうした背景から消費者金融の審査スピードは、どんどん上がってきています。

 

消費者金融の審査基準は銀行に比べると緩いから

次に言えるのは審査基準の甘さです。消費者金融の審査基準は、一般的に銀行に比べて甘いとされています。

 

銀行の場合は、審査項目や審査基準が厳しく、審査のやり方に細かなルールが設けられていることもあるほど。しかし、消費者金融における審査はというと、銀行に比べるとスピード重視。ちょっとした記入ミス程度は無視して審査を通してしまうこともあるようです。

 

在籍確認などのチェックについても、銀行の場合は「きちんと本人が出ないといけない」というところが多いなか、消費者金融の多くはそうした条件を設けていませんし(申込希望者がその会社にいることが確認できれば良く、必ずしも当人が電話に出る必要はないとしている)、在籍確認なしに書類審査のみで契約できるところまであります。

 

つまり消費者金融では、消費者金融側が設定した条件さえ満たしていれば(ある程度の収入があり、過去に目立った借入トラブル等を起こしてさえいなければ)まず問題なくスムーズに審査を通ることができるということ! 
その後の借入手順も簡単です。

 

コンピュータ審査がスピードアップに貢献している

近年、消費者金融の殆どが導入しているのが、コンピュータ審査。これは「個人情報の簡易チェック」や「限度額の設定」などを機械が瞬時に行う仕組です。

 

消費者金融でも、最終審査は“人”によって行われますが、今では消費者金融の大半が借入希望者の下調べにこのコンピュータ審査を用いており、それによって審査スピードは格段にアップ!ひと昔前とは比べ物にならないほどに手続・審査のスピードがあがったのです。

 

借入がより手軽にできる自動契約機がある

自動契約機があることで、窓口が閉まっている時間であっても融資を受けとることが可能。インターネット申込と合わせて利用することで、より効率的に素早く借入をすることができるようになっており、消費者金融を利用することのメリットのひとつと言えるでしょう。

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ