日曜日でも新規でお金が借りられる?急な出費に対応できる便利なサービス

キャッシングサービスを利用すると、急な出費でお金が足りなくなってしまった時でも手軽にお金を借りる事ができます。

 

昔に比べると、テレビCMでも消費者金融のサービスを知る機会が多くなっていると言えます。消費者金融は手軽にお金が借りられるように担保や保証人が不要で、今すぐお金が必要な時でも即座に融資が受けられるという利点を持っています。

 

消費者金融からすぐにお金を借りる方法として、店舗窓口や自動契約機を利用する方法があります。しかし日曜日は消費者金融の休業日になっていることが多く、店舗窓口の利用はできないのが一般的です。ところが、インターネットからの申し込みなら365日いつでもキャッシングの申し込みを行うことが可能なのです。

 

インターネットからキャッシングの申し込みを行うと、消費者金融会社によっては当日中に審査結果の連絡が来ます。しかしながら審査には勤務先への在籍確認が不可欠な場合もあり、日曜日のうちに在籍確認ができない可能性も否定できません。日曜日が休業日になっている勤務先に勤めている方は、電話による在籍確認が省略されるカードローン商品を選ぶと、日曜日でも即日融資を受けることが可能になるでしょう。

 

消費者金融のカードローンなら日曜日でも即日融資を利用しやすい

カードローン商品は銀行や消費者金融などで扱われている金融商品です。銀行と消費者金融を比較した場合、より厳正な審査が行われているのは銀行だと言えます。銀行カードローンの場合は電話による在籍確認が不可欠なケースが多く、審査にも若干時間がかかる傾向があります。それに対して、消費者金融なら給与明細などの提出で在籍確認が完了する場合もあります。申し込み後の対応も非常にスピーディーで、日曜日でも即日融資を利用しやすいのは消費者金融だと言って間違いないでしょう。

 

しかし、借り入れ方法によっては日曜日の即日融資が利用できない可能性もあります。その一例が、銀行振り込みによる借り入れです。日曜日に消費者金融の審査をクリアして融資契約を結んでも、銀行振り込みによる借り入れを受ける為には、銀行の営業日であることが必要となります。日曜日は銀行が営業していないので、振り込み融資を利用することが出来ないのです。

 

振り込み融資の申し込み自体は日曜日でも可能ですが、実際にお金が振り込まれるのは翌営業日になってしまいます。日曜日に即日融資をきちんと利用する為には、消費者金融の自動契約機とATMを利用するのが最も確実な方法だと言えるでしょう。

 

自宅で事前にインターネットからの申し込みをしておけば、自動契約機ですぐに融資の契約を結ぶ事が出来ます。その場で発行される借り入れ用のカードを利用すれば、自動契約機に併設されたATMから現金の借り入れが行うことも可能です。消費者金融の自動契約機は全国各地に多数設置されています。この点からも、日曜日の即日融資には消費者金融が適していると言えるのです。

 

しかし、銀行のカードローンで即日融資が利用できるケースもあります。銀行のネットバンキングを利用している方なら日曜日でも関係なく即時融資が受けられるケースがあるので、この場合は銀行カードローンを選択肢に入れてみると良いでしょう。

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ