借入のための審査の方法を知って、スピーディに審査通過するテクニック伝授!

お金を借りたい! ではどこを選ぶ?

キャッシングを利用するには、銀行カードローンかあるいは消費者金融、そのどちらかを利用することになりますね。前者は、金利は安くとも融資を受けるための審査が厳しく時間がかかり、後者はその逆、スピーディに融資を受けることができる分金利が割高になります。借りる方はそこをわかった上で、双方を賢く利用したいものです。

 

審査はこうやって行われている

実はキャッシングの審査は、銀行も消費者金融でも基本的にシステムは同じです。まずはコンピューターによる自動審査。キャッシングの申込のときに必ず記入しなければならない、職業・年収・家族構成、そして他者からの借入情報を、コンピューターが自動でスコア化して審査します。これにより、スピーディで正確な審査が行われているのです。

 

このスコアリングシステムには、過去のローン履歴や取引実績も加えられていて、単に審査の合否が決まるだけではありません。この人にお金を貸して、返ってこなくなるリスクはどのくらいなのか、貸すことのできる最高の限度額はどのくらいなのか、それも数字ではっきりと出てしまうのです。一定のスコアに達していない場合は、融資額が低くなる・金利が高くなるなど融資の条件はどんどん厳しくなり、最悪の場合は、融資を断られてしまいます。

 

第二関門?人による審査も

コンピューターのスコアリング審査の次に、人による審査があります。具体的には、本人確認のためにオペレーターから直接電話がかかってきたり、収入証明書の提出を求められたりです。その際に電話に出なかったりしてしまうと、せっかく自動審査は通過していても、そこで落とされて断られてしまいます。

 

一般的には、消費者金融の場合は、自動審査に通過すればほとんどの場合は融資を受けられることが確定します。けれど、確認電話にはしっかり対応しておくにこしたことはありません。銀行の場合は、特に細かくチェックが入ります。そのせいで、回答までに1週間以上の時間がかかってしまうことも珍しくはありません。

 

安い金利でお金を貸す、そのリスクのチェックには銀行の方も手を抜けないのです。提出書類の不備などには、充分気をつけてください。

 

即日融資を受けるならば、自動契約機を! 簡単キャッシングが実現します。

少しでも早い融資を受け取るためには、銀行振込の場合は、14時までに申込が必要になります。しかし、そのほかにも方法があります。消費者金融の自動契約機を利用することです。これは、多くの消費者金融が各地に設置しているので、多くの人が目にしたことはあると思います。

 

自動契約機では、身分証明書など必要書類の提出ができ、その場で審査を申込することができます。自動審査にかかる時間はたった45分から1時間。さらにもっとお手軽に、インターネットから審査を申し込んですませてしまう方法もあるのです。

 

いずれかの方法で融資可能という回答が出れば、自動契約機からローンカードが発行されます。それを使って、近くの提携ATMから融資が受け取ることができるのです。

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ