職場にかかってくる在籍確認ってどんな感じ?

即日融資の在籍確認とは

 

キャッシング会社では、電話による在籍確認は必須事項です

例え、即日融資であっても在籍確認は必ず行われます。お金を貸す以上は、きちんと返済しても貰える人物なのかどうかを審査する必要があるのです。在籍確認の電話は、担当者名でかかってきますので、周囲の人にキャッシングのことが知られてしまう恐れはありません。

 

担当者は、あくまでも記載された会社に申込み者が在籍しているか否かを確認したいだけなのです。また、土日に仕事が休みの場合でも在籍確認は行います。その場合は、会社名が確認できる直近の給与明細か健康保険証の提出で、在籍確認となります。

 

事前に担当者に相談しておくといかも

会社の事情などで、私用電話に対して厳しい職場だと、いくら担当者名だからといっても周囲の目がありますので、落ち着かないですよね。事前に、担当者に何時頃に掛かってくるのかなどを相談して、配慮して貰うこともできますので、心配な方は、会社の事情を事前に言っておくとよいでしょう。

 

在籍確認は怖がる必要ありません

 

電話応対に慣れている担当者が卒なく在籍確認をします

今日、会社に在籍確認の電話がかかってくる!と考えると、つい周囲の人にバレたらどうしようなどと、最悪のことを思い浮かべてしまいます。ですが、普段通りにお仕事していればいいんです。担当者名でかかってきても「〇〇さんは在籍されていますか?」なんてことは聞きません。

 

本人が不在であれば、サラッと「また、掛け直します」と、いって適度に時間をあけて、掛け直してくれます。キャッシング会社によっては、本人が出なくても「〇〇はただいま席を外しております」といった会話のやりとりだけで、在籍確認完了としている場合もあるようです。

 

キャッシング会社だとバレないように電話をかけてきます

キャッシング会社も、お金を借りて貰いたい訳ですから、申込み者が困ったり、嫌がったりするようなことはしません。デリケートなプライバシーの問題に関しては、キャッシング会社側でも、丁寧に対応してくれます。但し、銀行系の在籍確認の場合だと、会社名を名乗っているようなので、心配な方は担当者に相談をしておくと良いでしょう。

 

在籍確認をスムーズにクリアするためには

在籍確認の時に、間違って会社の代表電話番号を記入してしまったり、内線番号を伝え忘れていたりすると、在籍確認に時間がかかってしまいます。また、会社によっては個人情報保護の取り扱いが厳しくて、キャッシング会社のスタッフを不審者扱いして電話を取り次いでもらえないなどといったこともあるようです。

 

私用電話に対して緩い職場であれば、職場の人に「私宛に電話がかかってくると思いますので」と、事前に言っておくと、いいかもしれませんね。また、個人事業主の方の場合は、仕事に集中するために、電話の音が鳴らないようにしていると、いつまでも電話にでることができなくて、不審がられてしまいますので、電話が鳴ったらすぐに出られるようにしておきましょう。

 

最近では、在籍確認のない会社もあるようなので、会社の雰囲気的に在籍確認は難しいという方は、在籍確認のない会社を探して申し込むと良いでしょう。

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ