在籍確認は電話連絡だけじゃない?まずは書類を用意しよう!

今すぐお金が必要、でも家族にも友達にもお金を貸してもらえる当てはない、そんな人でもお金を用意することができるのがキャッシングです。

 

もしものときにも心強い見方ですが、周りの人にキャッシングをしていることがバレるのはちょっと嫌ですよね?とくに在籍確認のために行われる電話連絡は、バレる原因になりそうでドキドキするのではないでしょうか。

 

自分あてに電話がかかってくることがほとんどないような職場だったりした場合、急に電話があれば何かあったのかと不審に思われるかもしれません。もし、対応した人が怪しんで「そんな人はいません」と答えてしまえば、審査に通らない可能性もでてきてしまいます。できるだけ、会社への電話連絡は止めてほしいというのが借りる側の本音ではないでしょうか。

 

電話連絡なしでもキャッシングはできる?

在籍確認は必ず行われるものですが、実は方法は電話連絡だけではないのを知っているでしょうか。CMなどでも良く知られているモビットやプロミスといった消費者金融会社では、電話連絡なしでもキャッシングすることができます。電話連絡なしの場合、代わりに行われるのが書類の提出です。給与明細書などの会社名や本人の名前が確認できる書類を用意すると、電話確認なしでもお金を借りることができます。

 

バレ率が1番低いモビットがおススメ

電話での在籍確認をしなくてもキャッシングができる消費者金融は多いですが、その中でもおススメできるのがモビットです。モビットではインターネットのサイトですべての手続きができるWEB完結というサービスがあります。東京三菱UFJ銀行の口座を持っていることが条件ですが、平日の14時50分までに審査が通れば、すぐに銀行口座に振り込んでもらうこともできる、即日融資が可能になっています。

 

郵便物が届くようなこともないので、誰にも知られずにキャッシングを行うことができます。絶対誰にも知られたくない、というならWEB完結を利用してみてはどうでしょうか。モビットにはほかにもモビットカードローンというものがあります。こちらのサービスは電話での在籍確認が行われているので、注意しましょう。プロミスでも電話連絡は止めてほしいと伝えると、書類で審査をしてもらえるので、まずは相談をしてみると良いでしょう。

 

モビットがダメな人でも大丈夫

在籍確認というと、どんなことを聞かれるのか気になる人も居るかもしれません。基本的には「○○さんいますか?」と聞かれるだけです。自分が出なかったとしても、ほかの人が「います」と答えればそれで確認は終わりになっています。それほど難しいものではないんです。

 

もちろん、消費者金融からの電話とは分からないように、個人名で電話をかけてくるので、まず会社にキャッシングがバレることは無いでしょう。それでも、できるだけバレるようなことはしたくないなら、自分で電話を取れるように、事前に電話をかけてくる時間などを確認しておくと良いかもしれません。

 

銀行カードローンは電話確認が必須

カードローンには銀行系もありますが、この場合は電話での在籍確認が必ず行われます。しかも、会社名もきちんと名乗ってくるところがほとんどです。これでは、銀行カードローンはムリ、と思うかもしれませんが心配はありません。

 

会社などには銀行からの電話は良くあることです。キャッシング以外にも、車のローンや教育ローンなどでも在籍確認は行われます。意外と良くあることなので、それほど気にせず本人にも取り次いでくれるでしょう。電話連絡と言ってもそれほど構える必要はありません。どうしても嫌というなら、給与明細書などの書類を用意してから、消費者金融系の電話連絡なしに対応してくれ会社でキャッシングをしましょう。

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ