専業主婦に銀行カードローンは落とし穴

キャッシングは全てを自己責任で補えるとても利便性の高いところが一種の魅力になっています。誰にも迷惑をかけずに、できることなら誰にも知られることなく利用したい…そう考えている方も多くいるのではないでしょうか?中でも、家族には打ち明けずに利用したいという方は案外少なくもないことでしょう。ご主人や奥さんにバレずに利用することは可能です。けれどある程度の手順を踏まなくてはいけません。特に注意すべき点は郵送物です。大概の人はこの郵送物から、利用を知らせてしまいます。

 

一応、会社側は利用者のプライバシー保護のため「◯◯センター」などのようにキャッシング利用が第三者には分からないような工夫をしてくれますが、家族内ではどうでしょうか?自分宛の郵送物ではなくとも、中を開いてしまうことは、家庭内であればよくあることではないでしょうか?つまりは、内密に利用する上で最も重要な点は郵送物への対応になるのです。

 

まずキャッシング利用の上で欠かすことのできないローンカードの受け取り方です。通常、自宅に郵送されるローンカードですが、安全面や外へ足を運ぶ手間を考えればとめも便利な受け取り方ではありますが、なんと言ってもローンカードですので、見られてしまえば、利用を疑われるのは必然的です。

 

無人契約機を利用する

しかしこの問題は案外簡単に解決できます。それは無人契約機の利用です。大手の会社であれば必ず各々無人契約機を各所に設置しています。申込の際に「無人契約機でのカード受け取り」と選択すれば、無人契約機での受け取りが可能になります。

 

無人契約機はその名の通り誰とも顔を合わせることもなく利用できるため、他人とも顔を合わせたくない方にもおすすめです。さらに、事前に申込をネットで済ませ、審査の結果が出次第に無人契約機へと向かえば、時間短縮にもなりますし無駄足を踏むリスクも無くなります。カードはその場で直ぐ発行できるため受け取りこの方法が良いでしょう。

 

2つ目の落とし穴は通帳です。夫婦共同で同じ通常を使っている方も多いでしょうが、そのため銀行振り込みを利用してしまうとお金の移動が丸分かりですので、疑惑を持たれる可能性があります。月に1度の口座引き落としであればその可能性も減るかもしれませんが、どちらにしろ何らかの証拠が残ってしまうことはさけられません。お金の移動には通帳ではなくATMを通すのが大切です。ATMの利用であれば通帳に記録が残ることもありませんし、コンビニなどにも設置されているため非常に便利です。

 

また、無人契約機には通常ATMも併設されているため、カード発行を済ませた後で、直ぐに借入を利用することができます。しかし注意すべき点もあります。ATMは利用明細書もその場で発行される点も魅力の1つですが、全てのキャッシング会社がそれに該当するとは限りません。中にはATMの利用後、自宅に明細書を郵送する会社もあります。これは確認のためでもあるので回避することは難しいので、利用前にホームページなどで事前に確認しておくことをお勧めします。

 

最後に挙げるのは専業主婦にとっての落とし穴です。キャッシングには年収の1/3以上は借入できない総量規制という法律がかかります。これを回避できるのが銀行カードローンです。そのため専業主婦の方でも利用できるのですが、ご主人の収入保証書の提示が求められます。返済能力を確認するための仕方ないことですが、同意の上での提示のため、この場合は内密に利用するのはできなくなってしまいます。

 

しかし同意無しに専業主婦の本人確認のみで利用できる会社も存在します。大手ですと、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイック、みずほ銀行カードローン、楽天銀行のスーパーローンなど、意外にもその他多く会社でそういった利用が可能です。

 

以上のようにバレない利用方法を紹介してきましたが、1番厳守しなくてはいけない点は、返済を遅れないことです。遅れてしまうと会社側からの連絡も入りますし、当然ばれてしまいます。そのバレ方だけは1番避けたいですよね?返済までのことを考えた上で、利用を進めましょう。

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ